自作ソーダで簡単ヘッドスパ

こんにちは。


美容師 兼

アンチエイジング部・リーダー
廉 (レン)です。


☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

「はじめまして」の方は

コチラ

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆


以前紹介しました
「炭酸ヘッドスパ」
今でもほぼ毎朝 続けてますが、
(↑実は朝シャン派です)
いまはその炭酸水、
使っているものは
市販されてるものではなく、

毎回自作しています。

「自分で炭酸作るの・・・?」
不思議に思われる方も
多いと思います。


でも実は炭酸水って、

簡単に作れるものなんですよ。


僕が毎朝やってる方法は、

500mlの空のペットボトル
水(寒い時はぬるめのお湯)を入れて
それにクエン酸
重曹炭酸水素ナトリウム)を
混ぜるだけ。


クエン酸
重曹も、

薬局(ドラッグストア)や
スーパーで
簡単に手に入るし、

食品として売ってるので、
それぞれ単体でも

食べても全く害にもなりません。


まぁ、当たり前ですが、
害があったら

シャンプーやヘッドスパにも
使えませんよね・・(笑)

 

あまり早いうちから作っちゃうと
いざシャンプーしようって時に
炭酸が抜けることもあるので、
僕は前もってペットボトルに
クエン酸だけ入れておいて、
あとはシャンプー前に
髪と地肌をお湯で流した後に
クエン酸を入れておいたボトルに
ぬるま湯を入れて溶かして、
それから重曹を入れてます。


重曹を入れると、見事なくらい

シュワーーッってなります。

そもそも炭酸って、
二酸化炭素
水に溶けたもの。


そして、小学生の
理科の実験でも

やったと思いますが、
酸性のものと

アルカリ性のものを混ぜると
化学反応を起こして
二酸化炭素を発生させます。


それを応用して、

酸性のクエン酸
アルカリ性の重曹を混ぜて
二酸化炭素を
発生させてるんですね。


これで炭酸ができたら、

髪や頭皮にかけ流すだけです。


気持ちよくてすっきりする

炭酸ヘッドスパですが、
マメにやると市販の炭酸水だと
コストもかかります。


でも、クエン酸や重曹なら

それほどコストもかかりませんし、
それぞれに他に
いろんな用途にも使えます。


マメな方
に特に
オススメですので

(僕もけっこうマメですが)、
ぜひお試しあれ。

 


今回は以上です。


最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 
 

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

美容・ビューティーランキング

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆


ブログランキング・ にほんブログ村へ

にほんブログ村
☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

 

アメクリップ 

ブログを紹介し合って 
人気ブロガーになれる 
【アメクリップ】
☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆