ダイエットで足痩せする方法

2018/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

 

ダイエットによってすっきりとしたスリムな足にしたいと思っている人は少なくありません。


足はせっせとダイエットをして
体重を落としても、期待どおりには細くならない部分です。


下半身は脂肪がつきやすく
また落としにくい場所でもあるため、足は痩せにくくなっています。

 

 

足を細くするダイエット方法について

 

足の太さの原因が、「脂肪がたまっているから」という方がいます。


足をスリムにするために
足に対して集中的に施すようなダイエットも存在します。

 

 

 

 

歩行など日々の動作で使っている足が太いのは、一体なぜでしょう?


足太りの理由
足痩せに必要なことを知ってから足のダイエットに取り組むことが、有効なダイエットになります。


足を細くするための
ダイエット方法を実践するには、しっかりとした知識を得ておくことをおすすめします。

 

一度溜め込まれてしまった脂肪を消費することは、案外難しいものです。


一方で、体脂肪を確実に
燃焼させるには、運動量を増やし脂肪をエネルギーに変えればいいことも周知の事実です。


足ダイエットをしたいという時には、
足の筋肉を増強するところからスタートします。


ダイエット効率のいい
体をつくるためには、体の筋肉量を多くすること第一です。


見た目からしても
ちょうどいいぐらいの筋肉がついていた体のほうが、バランスがとれて見えます。


けど、筋肉はすぐに
つけることはできません。


階段を使う
ようにしたり
毎日歩く時間を設けたり、毎日の地道な努力必要になります。

 

足のダイエットをする時には、まずはコツコツと運動をして足に筋肉をつけ、その筋肉が使うカロリーで脂肪を消費していくことです。

 

 

むくみの解消で足痩せダイエット

 

足がむくんでいるとどうしても太く見えます。

 


足ダイエットに
取り組む人は多いですが、まずは足のむくみを取り除くところから始めましょう。


ふくらはぎを指の腹で押して
色の変化を確認することで、足にむくみができているかどうかがチェックできます。


ふくはらぎを指で押して
白くなった後になかなか肌の色が戻らない場合は、むくみが原因で足が太くなっていると考えられます。


この場合は、足のむくみを
解消させることで足痩せダイエット行うことができます。

 

 

ストレッチをすることで、足のむくみを取り除くことが
可能です。


あおむけの姿勢になって、
足のむくみを除去するストレッチをしてみましょう。


まずは両方の足を天井に向け
前と後ろに30秒、左と右に30秒傾け、次にからだを傾けるようにします。


体が慣れないうちは、
足先がしびれてくることがあります。


やり始めの時はできる範囲での
運動にするといいでしょう。


前後左右に振ったら
一気に力を抜いて足を床に戻して元の仰向けに寝転がった状態にします。


これを1セット
として、
2セットから5セット程自分の体力や体調などに合わせて行うようにします。


1日のどの時間帯でも
足痩せダイエットを行うことができますが、就寝前特におすすめです。


体がほぐれて
代謝がアップするためです。


体が温かい入浴後などのタイミングで
ストレッチをすることで、血液の巡りがよくなり一層ダイエットがうまくいくといいます。


むくみが気になったら、
ぜひ試してみましょう!

 

 

ダイエットで足痩せする方法

 

痩せにくい足を効率よくダイエットするためには、それに適したダイエット方法をする必要があります。


足が太く見えてしまう原因は、
筋力不足むくみによるものです。


スリムな下半身になるために
必要なことは、筋力をつけるため運動代謝をよくしてむくみを取り除くことです。


むくみを改善するためには、
お風呂上がりの血行が良い状態のとき足のエクササイズが効果的です。


むくみの原因になっている
水分血液が上半身を巡るように、むくみが気になる時には横になって足を椅子などに乗せてしばらく待ちます。


股関節を柔らかくする
ことも
筋肉を動かすことに繋がり、水分や老廃物を流すことには効果的です。


リンパマッサージ
リンパの流れを良くしていくことも、足のダイエットには有効だとされています。


このような方法に加えて、
ウォーキングなどの軽い運動や骨盤の歪みを治すことによる老廃物の除去なども、足痩せには効果がある方法です。


体を使った活動を
あまりしていないという人は、下半身の筋肉を使える運動をして筋肉量を増やしましょう。

 

まとめ

 

筋肉があるとカロリーが燃えやすくなり、足ダイエットができます。

立ったり座ったり、また歩いたり、足の筋肉を鍛える方法は普段の生活の中でいくらでもあります。

ただ歩いたり・・・ではなく、効果的にダイエットをしていく!ということを意識してみましょう。

 

 

後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください