ブルーベリーの5倍の効果、アントシアニンって何?

2018/11/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

 

現代人は仕事でパソコンを使用し、余暇もスマホなどを見ていることが少なくありません。

そのため、年齢を問わず眼のかすみや、眼精疲労、疲れ目などに悩まされている人が増加しています。

そんな辛い眼の疲労回復に、ベリー類に含まれる抗酸化作用のあるポリフェノールアントシアニンが効果的なことから、ブルーベリーのサプリメントが人気です。

同じベリー系の果物のなかでも、ブルーベリーよりビルベリーの方がアントシアニンが多く含まれています。

 

また、眼を保護する効果が高いルテインにも抗酸化作用があり、これも疲れ目に効果がある成分です。

 

 

視力回復効果があるアントシアニン

 

アントシアニンは、紫外線による酸化から植物を守るために作られた成分で、高い抗酸化力があり、活性酸素で引き起こされる多くのトラブル防止に効果を発揮します。

このアントシアニンは、5000種類以上もあるポリフェノールの一種ですが、数あるポリフェノールのなかでも強い抗酸化力を持つほか、視力回復効果眼精疲労の改善にも高い効能が期待できる成分です。

 

日常でTVやPC、スマホなどの機器を見ることが多い今の時代、眼の酷使で目がチカチカしたり、かすんだりする眼精疲労が増加の原因は、暗いところで物を見る働きを支えているロドプシンが不足していることにあります。

視覚信号を伝える視神経細胞の色素ロドプシンは、光によって分解され、短時間で分解と再生を繰り返していますが、加齢や眼の酷使によって、ロドプシンの再合成力が弱まってしまい、視力の衰えや眼精疲労につながるようになります。

そこで、ロドプシンの再合成力を促進するためには、アントシアニンを取り入れることが必要です。

この成分により、眼精疲労が和らぎ、視力回復がサポートされ、暗いところでも物が良く見えるようになるため、目を酷使しがちな現代では目の健康のためにアントシアニンの摂取は必須といえます。

 

ビルベリーはブルーベリーの5倍効果がある

 

ブルーベリーの原生種であるビルベリーの紫の実の色は天然の色素成分アントシアニンで、土に含まれるミネラルなどと反応して、青紫、青、赤、紫の花や果実の色を作り出しています。

このポリフェノールの一種である成分には高い抗酸化作用があります。

また、血流の改善毛細血管の保護の働きもあるので、加齢や疾病による眼病の予防や視力の低下にも役立ちます。

通常、 普通のブルーベリーに含まれるアントシアニンの含有量は100g当たり90mg程度なのに対し、ビルベリーの含有量は100g当たり370~460mgで、普通のブルーベリーの約4~5倍にもなることが大きな特徴です。

この有効成分は、眼精疲労、疲れ目の改善、白内障、緑内障の予防効果に優れています。

特に、ビルベリーに含まれるエキスは、欧州では医薬品成分として認可されたり、眼病治療薬として用いられるなど機能性が高いです。

ブルーベリーで効果を感じなかった人は、ビルベリーサプリを試してみることもオススメです。

 

なお実験結果では、1日のアントシアニン480mg/kg用量のビルベリーエキスを3ヶ月飲み続けた結果、副作用は確認されなかったことから、医学的に信頼性が高いことも証明されています。

 

疲れ目に効くアントシアニンとルテイン

 

アントシアニンが含まれるブルーベリーには、ロドプシンを再生する働きによって、目の酷使でぼやけたり、疲労感が強くなる目の症状を事前に予防します。

一方、元来目にある成分のルテインは、紫外線やPC、スマホなどから出る、目にダメージを与えるブルーライトなどを遮断して目を保護する効能があります。

 

しかしながら、目に紫外線やブルーライトが長く当たり続けると、ルテインが使えなくなるので、常に食べ物やサプリなどからルテインを補給する必要があります。

それでは、疲れ目や眼精疲労などでより効果的といえる成分は、アントシアニンなのか?
それともルテインなのか?

ルテインよりアントシアニンの方が、疲れ目の解消に効果的であり、多くの疲れ目の原因排除が可能といえます。

それは本来、疲れ眼の原因とされているのは、目のピント調節の筋肉酷使による酸化と、ロドプシンの減少による目のぼやけによる疲労だからです。


なおルテイン
は、紫外線やブルーライトから目を保護し、疲れ目になりにくくさせる効能が高いので、PCやスマホなどを長時間使用の際には、ルテインも合わせて摂った方が眼の疲労に対する相乗効果が高くなります

 

まとめ

 

ポリフェノールのなかでもアントシアニン抗酸化力があり、視力回復や眼精疲労改善、眼病予防に高い効果があります。

特に、ビルベリーに含まれるアントシアニンの量は、ブルーベリーの5倍であり、眼病治療にも使用されるほど機能性が高いことが特徴で、実験では長期間服用による副作用がないことも証明されています。

そのため、一般のベリーサプリで違いを実感できなかった場合には、ビルベリーのサプリメントを試すことをオススメします。

また、本来、目にある成分で、紫外線やブルーライトを遮断する効果があるルテインも併わせて摂ることで、より目の疲労に効果があります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください