炭酸のシュワッシュワで、髪もお肌もキレイに

2018/10/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

 

髪や地肌をケアできる身近な食材としてオリーブオイルを前回紹介しましたが(記事はコチラ⇒)、美肌・美髪効果のある身近なものはまだまだあります。

 

 

炭酸のシュワッシュワで、髪もお肌もキレイに


今回紹介するのは、炭酸!! 
炭酸水です。

 


炭酸の髪や体にいい効果は
これだけあります。


血行促進


炭酸(炭酸水)は、
二酸化炭素が水に溶けたものです。
二酸化炭素は、我々の体にとっては老廃物になります。


二酸化炭素は分子が小さいので、
皮膚から血管に吸収され、吸収されると老廃物の二酸化炭素を体の外に排出しようとして、血管を広げる物質が体内から分泌されます。


そのため、血行がよくなるのです。

 

髪、地肌の汚れを除去


炭酸ガスの気泡は、
髪や地肌の汚れに付着して汚れを浮かせてくれます。


気泡
がガッチリと汚れを包み込んで、
はがれ落ちていきます。


あとは簡単に洗い流せるので、髪だけでなく
地肌の毛穴もスッキリ、キレイになります。

 

トリートメントの効果がアップ!!


炭酸水が髪と地肌に残った汚れを
しっかり取ってくれるので、髪の表面をコーティングするものがなくなって、髪もクリアな状態になります。


そのクリアな髪にトリートメントをつければ、
栄養分がしっかり髪に吸収されます。


そのため髪にハリやコシが出て、
健康な髪になります。

 


いかがでしょうか?


身近で簡単に手に入るものでも
これだけ美容効果が高いモノなので、試してみるのもいいかと思います。

 

 

ソーダで簡単! おうちヘッドスパ

 

ここで炭酸水を使って、自分でできるヘッドスパを紹介します。

 

用意するものは

・炭酸水 (500mlボトル1本)
・ふだん使っている
 シャンプー・トリートメント

これだけです。


まず、お湯で地肌が濡れるまで流します。


最初の予洗いですね。


その後炭酸水を、髪と地肌にかけ流し
軽く揉む。


炭酸が汚れを吸着して
浮き上がらせてくれます。


しかも、炭酸の刺激が気持ちいい!!


そのあとは、普通にシャンプーします。


炭酸のシュワシュワ感が
残ってるうちなら、シャンプーの泡立ちもよくなるので、しっかり洗いあがりますよ。


また、シャンプーする際に
ハチミツを混ぜると 、さらにモッチリとした泡になって保湿効果もアップします。


洗い流したら
髪もまっさらな状態になるので、その後のトリートメントの効果も格段にアップします!

 

 

ソーダ(炭酸)の効果、ホントにすごソーダ・・・(笑)と思われたら、ぜひお試しあれ。

 

 

自作ソーダで簡単ヘッドスパ

 

上で紹介しました炭酸ヘッドスパですが、その炭酸、簡単に自作もできるんですよ。

 

空のペットボトル水(寒い時はぬるめのお湯)を入れて、それにクエン酸重曹炭酸水素ナトリウム)を混ぜるだけ。


クエン酸
重曹も、
薬局(ドラッグストア)やスーパーで簡単に手に入るし、食品として売ってるので、それぞれ単体で食べても全く害にもなりません。


まぁ、当たり前ですが、害があったら
シャンプーやヘッドスパにも使えませんよね・・(笑)


あまり早いうちから作っちゃうと、
いざシャンプーしようって時に炭酸が抜けることもあるので、前もってペットボトルにクエン酸だけ入れておいて、髪と地肌をお湯で流した後、シャンプーの直前クエン酸を入れておいたボトルに水(またはぬるま湯)を入れて溶かして、それから重曹を入れます。


重曹を入れると、見事なくらい
シュワーーッってなります。

 


そもそも炭酸って、
二酸化炭素が水に溶けたもの。


そして、小学生の理科の実験でも
やったと思いますが、酸性のものとアルカリ性のものを混ぜると化学反応を起こして二酸化炭素を発生させます。


それを応用して、
酸性のクエン酸アルカリ性の重曹を混ぜて二酸化炭素を発生させてるんですね。


これで炭酸ができたら、
髪や頭皮にかけ流すだけです。

 

 

まとめ

 


気持ちよくてすっきりする
炭酸ヘッドスパですが、マメにやると市販の炭酸水だとコストもかかります。


でも、クエン酸や重曹なら
それほどコストもかかりませんし、それぞれに他に色々な用途にも使えます。


マメな方
に特にオススメですので、
ぜひお試しあれ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アンチエイジング部・リーダー 廉(レン)です。 アンチエイジングのために美容・健康に関する情報を 配信しています。 お役にたてれば嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください